こんにちは!早々2回目の登場になります、新卒1年目の辻です。(笑)

 

新型コロナウイルスの拡大がまた世間を騒がせている中で、テレワークを継続する企業も少なくないかと思います。ある記事では、テレワーク導入企業の9割が運用に課題を感じているみたいです。押印作業など紙を前提としたフローワークがどうしても出社しなくてはならないと感じていたりするそうです。

今回、新型コロナウイルスに伴いテレワーク業務が拡大したキングソフトで働く社員に、テレワーク導入による通常業務への影響や、メリット・デメリットを営業部門・マーケティング部門・管理部門の方々にお伺いしました!

通常業務への影響はどうなっているのでしょうか?

メリット/デメリット

[営業部門]

・対面商談からWeb商談が主流となったことで、お客様の反応や表情が見えづらくなったこと

・多方面(取引先、上長etc)へ確認が必要な際に時間がかかること

・初対面のお客様とのWeb商談の際、名刺交換できないので誰が決済権を持っているか、また自己紹介がない状態で進んでしまった場合名前が分からず終わってしまうこともあり今後のリレーション構築が難しく感じることもあった

・これまでは首都圏中心の営業活動だったがWeb商談が普及したことで地方支店などへアポを取得しやすくなったこと

・往訪先への移動時間がなくなったことによる業務効率化

テレワークってどう?

[マーケティング部門]

・やはり対面でのコミュニケーションには敵わないこと。「メンバー間でのコミュニケーション」が難しく工夫が必要なところ。

 「発想力」が必要で、様々な施策を多く実施していく必要がある。テレワークだとアイディアが思いついたらすぐチームや近くの社員と話せることができず、オンライン会議の設定(もしくは定例会議まで待つ)、メッセージに内容をまとめて送信などのワンステップが加わることで、アイディアがその過程で消えてしまうことも少なからずあるかと。思いついたらすぐ話して、対話ですぐに掘り下げて、すぐに実行に移す。スピード感が高い当社では、この様なフローがすぐ行えないテレワークでは、やはり対面でのコミュニケーションには敵わないと感じた。

・通勤時間の担保や、会議時の移動(かさむと地味に時間が取られる)が解消された

・企画系や分析計の業務を行う際、1人で作業することで集中力を高め、生産性の向上に繋がってるように感じる。

・デメリットの方でコミュニケーション不足を弊害としてあげたが、私達の部署では上長が常時接続しているビデオ会議室を設けたり、社内チャットで伝わりきらなければすぐにビデオ会議のリンクを送って直接会話したりなどで、ビデオ会議を積極的に駆使するように心がけている。テレワークが開始した当初は慣れず手こずる部分も多くあったが、ちょっとした工夫で解決・緩和できているのではないかと思う

1967572

[管理部門]

支払依頼や経費精算の申請をどのように処理していくかという点が非常に難しかったこと

対応策としてテレワーク期間中は経理のタスク管理をメンバーと共有する、新たにルールを設けて全社向けに発信する等、試行錯誤しながら業務を遂行した

・経理では経費精算ワークフローシステムの申請を確認して会計ソフトへ計上する業務を行っているが、申請の疑問点や修正点について出社時には直接担当者とすぐに確認ができた。しかし、在宅勤務中は社内チャットにて確認事項のやり取りをしているため、すぐに回答が頂けない場合もあり計上に時間がかかることがあったこと

・出社時は電話対応や受付対応などと並行して業務を行っているため、業務を中断してしまうことが多々あるが、テレワークでは作業に集中して取り組むことができるのでミスや確認漏れが減り、業務効率が向上したこと

・また社内チャットでの連絡が基本となるのでデメリットを挙げた一方で、記録としてやり取りが残るので業務の振り返りや他部署との連絡内容をすぐに確認できるのは非常に良かった

いかがでしょうか?

各部門ごとの特色を生かせていたり、工夫を施すことでテレワーク導入に順応していたりと様々な視点が見受けられました。

また、現在キングソフトはパターンAの社員は月曜日と火曜日に出社、パターンBの社員は木曜日と金曜日に出社、というシフト体制を取っています。これらを踏まえて、今後どのような働き方が好ましいかをお伺いしたところ、現在のようにテレワークの日があってほしいと各部門の担当者全員が回答してくださいました!つまり、今後も働き方というのは変化を遂げていくということです。

ちなみに、キングソフトは元々社内制度の1つにテレワークがあるんです!!この、元々のテレワークの位置づけは、育児や介護の両立が必要な社員が取得できる制度です。

⇩その制度に関しての記載はこちらです⇩

社内制度・福利厚生

キングソフトは今後もテレワークを実施して業務を行っていく日々が続きます。

ですので、私自身も先輩方と元気にお会いできる日を楽しみにテレワーク生活を頑張っていこうと改めて感じました!!

以上、キングソフト社員に聞きました!~テレワークってどう?~でした。