みなさん、こんにちは!

今年も残り3ヶ月を切り、焦りしかない採用担当の石村です。

 

今回のブログでは、先日実施したマネジメント研修の様子をレポートさせていただきます!

今回の研修テーマは、ずばり「禅 (ZEN)」!!

 

「禅」というとビジネスとはほど遠い世界なのでは?と思う方も多いと思いますが、現在はあのGoogle、インテル、リンクトインなど世界の名だたる企業が日本の「禅」を研修に取り入れているとのこと。

 

これはキングソフトでもやるしかない!

…ということで、株式会社シマーズの代表取締役・島津清彦先生にご協力いただき、リーダーシップやマネジメントに活かすための「禅」研修を開催いたしました!

img_4036

ところでこの島津先生、ビジネスパーソンとして某企業の経営トップを経験したのち、仏門に入り、現在は禅をベースとした企業研修・講演活動を行っているというすっごいお方。お話もとても具体的で面白く、いつの間にか足がビリッビリに痺れてしまうくらい引き込まれてしまいました。

 

まずは座禅の基礎となる座り方、呼吸法を学びます。

img_4039

姿勢を整え、深く安定した呼吸を意識。呼吸を安定させることにより副交感神経が優位になり、体と心を落ち着かせることができます。

 

もちろん、座禅といえば誰もが思い浮かべる、「バシッ!」ってやつも体験します。

img_4040

なかなかいい音がしましたね。叩かれ上手の小林さん。

img_4041

姿勢が乱れたり集中力が途切れたときに、それをリセットする目的で叩いてくださるのですが、先生の気配を背後に感じるたびにドキドキが止まらなかったのは私だけじゃないはず!

当日は8分、10分、15分と時間を伸ばしながら座禅に慣れていき、また禅宗の文献などに記述されている「禅語」の意味や捉え方をいくつか学びました。

 

ほんの「さわり」ではありますが、実際に座禅を体験することで、気持ちがスッと軽くなったことを実感できた社員も多かったようです。

(気持ちよくなりすぎて、その後の懇親会中に猛烈な睡魔に襲われたことは内緒です笑。)

 

たまには自分の体と向き合い、自らの呼吸を感じ、心のデトックスをしてくれる「禅」を日々の生活に取り入れていきたいですね。

 

キングソフトでは、所属や年数にあわせて、他とは一味違う研修を実施しています。

次回はあなたも!