鈴木 俊介
メディア事業Div. ディレクター 2014年 新卒入社

仕事内容

主に当社のPCソフトに関するデジタル領域のマーケティングを担当しています。WEB集客と収益化がミッションとなるので、そのための広告出稿や運用など様々な施策に取り組んでいます。Webマーケティングでは、施策の効果や費用などがすべて数値として現れるので、実際の数値に基づいて施策の立案や改善を繰り返し行っています。

入社の決め手

「成長できること」を軸に、ベンチャー企業を中心に就職活動をしていました。決め手になったのは、会社説明会で聞いた前社長のスピーチですね。パソコンからスマートフォン市場への大きな転換期であること、グローバルで活躍できることなど、とても刺激的な話に「成長できそうだ!」と強く感じたことを覚えています。

キングソフトのおすすめポイント

社員同士の仲が良いことですね。一般的な上司と部下より距離が近いですし、私自身もなるべくオープンに接しようと心がけています。積極的にチームでコミュニケーションをとり、情報交換することを大切にしています。若いうちから大きな仕事を任せてもらえることもキングソフトならではのおすすめポイントです。

マーケターに必要なこと

エンジニアやデザイナーなど、職種・価値観が違う人たちと仕事をしていくので、多くの人を巻き込み、動かしていくための「熱量」が必要です。あとは、ものごとを俯瞰して見る姿勢ですね。何事も最初から決めつけず、柔軟に対応するようにしています。マーケターひとりあたりの売上高はかなり大きく、数値目標に関しては営業と同じくらい、もしかしたらそれ以上に厳しいところもあると思います。

ディレクターとして心がけていること

メンバーが最大限にチカラを発揮できるよう、働きやすい環境を整えることです。そのために、1on1ミーティングなどで各メンバーとコミュニケーションをとり、それぞれの強みや考え方を引き出しています。時には、耳の痛いような話もきちんとするようにしています。前向きで、当事者意識を持てる後輩を育てていきたいですね。

タイムスケジュール
  • 10:30
  • 出社、メールチェック

    WEB広告代理店からのメールが多いです。全てに目を通し返信します。会社に到着したらすぐに仕事ができるよう、当日のスケジュールは通勤途中に確認しています。

  • 11:30
  • 数値チェック

    毎日午前中に自社メディアの売上、アクセス数をチェックしてます。目立った動きがあれば、要因を分析。技術的なトラブルが発生したときには、エンジニアを含め他部署のメンバーへ解決の協力をお願いします。また新入社員に数値の分析方法をレクチャーしています。

  • 12:30
  • ランチ

    お弁当を購入し、社内の休憩スペースで食べることが多いですね。他部署の社員とおしゃべりしながらランチタイムを楽しんでいます。たまに「今日は頑張ったな~」という日には、赤坂のお寿司屋さんを予約して、ご褒美ランチをすることもありますよ!

  • 13:30
  • 部内ミーティング

    社内の体制が変わり、担当する製品や部署のメンバーが増えたので、部内ミーティングを行うことが多くなりました。メンバーの目標達成率や課題をヒアリングして、調整しています。

  • 16:30
  • 1on1ミーティング

    部署のメンバーと毎週30分ずつ、1対1でコミュニケーションをとる場を設けています。席では話しにくいこともざっくばらんに話せるので、見過ごしがちな小さな変化にも気づくことができます。自分自身のフィードバック能力も養われますし、メンバーのさらなる成長のためにも、この時間を大切にしています。

  • 17:30
  • WEB広告代理店との打ち合わせ(2社)

    毎日必ず1社以上の来訪があります。メディア内の広告枠数値や、現状報告、売上をどのようにあげていくのか提案を行います。仲のよい代理店さんとは、業界についての情報交換も行なっています。

  • 19:30
  • 日報作成、翌日の資料準備など

    その日の報告と、翌日以降の予定をまとめてチーム内で共有します。翌日に訪問予定がある場合には提案資料の作成や修正も行ないます。

  • 20:30
  • 退社

    これくらいの時間に帰ることが多いですね。早めに帰れる日は先輩や後輩と呑みに出かけたりもします。