皆さん、こんにちは。

新入社員の佐藤です。

 

はやいもので入社してもう3か月がたちました。

そしてなんと!ついに!新入社員の本配属が決定しました!!
配属部署の発表に、それぞれみんな思うところがあるのではないでしょうか。

そこで今回は本配属についてわたくし佐藤が、新入社員にインタビューをしてきました!

 

インタビュー項目はこちら!

①本配属が決まったとき気持ち
②今後の意気込み

 

それでは聞いてまいりたいと思います!

 

★管理本部

管理本部下田代

下田代さん

元々は「こんな仕事がしたい!」という強い希望もなく、なんとなく営業やマーケターになると思っていた。
しかし、入社前の内定者インターンをきっかけに、製品に関してだけではなく、会社に対してもっと良い方向に動いてほしいという思いを持ち、会社全体が良く見える人事という仕事に興味を持ち始めた。
そしてジョブローテーション中に何度か面接に同席したことが、会社が外部の人からどう見られているかを知る機会になり、もっと会社の良い部分を多くの人に知ってもらいたいと思うようになった。

 

配属部署:人事総務Div.

①「え、まじ!?希望通った!!」と思いました。期待はしていましたが少し不安もあったので、希望の部署に本配属が決まって嬉しいです。

②人事と聞くと、少し怖いような印象を持つ人もいるかもしれません。でも私は寄り添える人事になりたいと思っています。また、社外の人に対してはキングソフトの良さ多くの人に知ってもらえるように力になりたいと思うので精一杯頑張ります。

 

★製品本部

製品本部島部、金、大山

島部さん

留学の経験を経て、中国語のスキルを活かせる部署にあこがれており、将来は中国で活躍したいと考えている。
入社前はマーケティング志望だったが、ジョブローテーションを通して、中国語で業務に携わることができる点で広告運用と開発に興味を持った。
その中でも第1志望は広告で、色んな専門用語を覚えた。

 

配属部署:サービスデベロップメントDiv.

①第1志望の広告運用ではなかったものの、メンバー全員が中国出身で、中国語で業務に携われる開発への配属が決まって、とてもうれしいです。

②今後、自分が培ったスキルを活かしていきながら、「任せてよかった」と先輩方に思われるように頑張ります!

 

金くん

大学時代にマーケティング戦略などを勉強した経験から、調査と分析に関連する仕事やマーケティングに興味を持っていた。
そして二週間のジョブローテーションを通して、マーケティングという仕事や役割により深く理解できるようになり、その希望はより強くなった。

 

配属部署:マーケティング Div.(アド&プロモーションチーム)

①本配属が広告事業部(アド&プロモーションチーム)と知って、正直に嬉しいです。しかし、広告の知識が乏しいので、嬉しさと同時にプレッシャーもかかります。広告に関する知識を必死に勉強しようと決心しました。また、ほかの部署でジョブローテーションをした時に身に着けた知識を生かせるように努力します。

②いち早く即戦力になれるように頑張ります。まだ未熟で、分からないことばかりでご迷惑をおかけすることもありますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

大山くん

学生時代にアーティストの音楽ライブに行った際に、多くの人に感動や笑顔を与えられるエンターテイメントに興味を持った。
それ以来、裏でアーティストを支えるお仕事をしたいという思いから、プロダクション事業を行っているキングソフトに入社を決めた。

 

配属部署:エンターテイメント事業Div. (プロダクションチーム)

① エンターテイメントを通して、多くの人に新たな価値を提供できるようにこれまで培ってきた経験や知識を最大限に活かして事業拡大に向けて貢献していきたいと思いました。本配属後も日々向上心を持ち、全力で取り組んでいきたいと思います。

② これまでの研修やジョブローテーションの中で学んだことをしっかり身につけて本配属からは実際の現場で活かしていきたいと思います。また、広い視野を持って考え、一つ一つの業務に今以上に責任感を持って取り組んでいきたいと思います。

 

★営業本部

営業本部遠藤、梅津、福田、佐藤

遠藤さん

親族に専門職が多く、特技のない自分は将来何でどう食べていくか、就活中にとても悩んだ。そこで、まずはどの業界・企業でも通用するスキルを身につけたいと思い営業職を希望。

 

配属:ビジネスソリューションDiv.(チャネルチーム)

①ジョブローテーションが終わっていよいよ本配属か~!と時の流れのはやさを痛感しました。入社前から営業志望だったので、営業に配属されて嬉しかったと同時に、とても身の引き締まる思いでした。

②『砂漠で砂を売れて、北極で氷を売れる営業』になりたいです。
分からないこともできないことも多いですが、ひとつひとつの仕事を丁寧・正確・迅速にこなせるように頑張ります!
あとはWPS Officeをさらに使いこなせるようにこっそり練習します。(笑)

 

福田くん

14年間の中国生活の経験による流ちょうな中国語をビジネスシーンに活かしたいと考えから、1番にマーケティングDiv.のアド&プロモーションチームを志望した。

 

配属:ビジネスソリューション Div.(ダイレクトセールスチーム)

①本配属の希望は営業職ではなかったため、衝撃的でした。
しかし、同時に責任感が増したと感じ、まずはできるだけ頑張りたいと思いました。

②自分自身の成長のために、吸収できる知識はなるべく身に着けたいと思っております。

 

佐藤

学生時代に自分たちが作ったイベントで会場を埋めることができなかった経験から、どれだけいいものを作ってもそれを届けられなければ意味がないと思うようになり、マーケティングや広告の領域に興味を持った。
そしてジョブローテーションで、様々な部署を見た結果、やはりマーケティングの領域を突き詰めていきたいという思いは強くなった。

 

配属:ビジネスソリューション Div.(ライセンスチーム)

①希望は広告やマーケティングの領域だったため、配属が発表されたときは、
「そうきたか~」というのが率直な気持ちではありました。

②営業経験は必ず将来に活きると思うので、ライセンスチームの先輩社員の背中を見ながら、
早く1人前、2人前と成長していきたいと思います。

 

梅津くん

ジョブローテーションを通して関わりたい仕事や部署を決めようと思っていた。
そのためジョブローテーション中は、各部署でチームの雰囲気になじめるか、実際に行うことになる仕事はどんなことなのかを、先輩の仕事を見ながらイメージした。
その結果、自分のやりたい仕事と配属後のイメージに納得のいく部署である、
EC&マーケティングチームを志望するに至った。

 

配属:ビジネスソリューションDiv.(EC&マーケティングチーム)

①希望が通ってよかったと思う反面、責任感を持たなくてはいけないと改めて感じ、気を引き締めようと思いました。
本配属が決まった以上そこで使うような基礎知識はある程度身に着けていかなくてはいけないなと感じました。

②私はECマーケティングに配属されるので、EC運用のプロを目指して能動的に日々の業務からいろいろなことを吸収したいと思います。
また、ECでの売り上げをもっと増やして会社に直接貢献していきたいと考えています。

 

以上、本配属インタビューでした!
配属が決定して、思うところは人それぞれでしたが、
新入社員全員、これまでの研修で学んだことを存分に活かして、一生懸命取り組んでまいります!

 

以上、新入社員の佐藤でした!