キングソフトでは、他社で経験を積まれてきた方のキャリア採用にも力を入れています。

今回は広告事業部の責任者である福田さんに、今までのキャリア、キングソフトに入社を決めた理由、自身のマネジメントスタイルなどについて語ってもらいました。

 

 

■プロフィール
福田 鋭  広告事業Div.ディレクター
2016年 中途入社

 

 

-現在の仕事内容を教えてください。
親会社のチーターモバイル、自社のプロダクトに関する広告事業の責任者をしています。

いかに広告関連の売上と利益を伸ばしていけるかを使命に活動しています。

それ以外では部下のマネジメントや教育にも力を入れています。

 

 

-前職ではどのような仕事をしていましたか?

マスコミ・広告の勉強をするため、アメリカの大学へ留学し、卒業後は日本のイベント制作会社へ入社しました。

展示会やセミナーを中心に、ディレクション、企画、提案営業を行い、大手の新規顧客も多く獲得していました。

取引先は、外資系のIT企業が多かったことから、催事イベントのようなリアルな時代からインターネットをはじめとしたデジタルへの転換期を肌で感じ、これからは「デジタル広告の時代だ!」と思い、転職を決意。デジタル広告会社に転職しました。

転職後はグループ内での転籍を何度か経験し、最終的には韓国での営業拠点立ち上げを実行したり、東南アジアで業務提携を模索するなど海外事業責任者を任されるまでになりました。

IT先進国である韓国を海外のヘッドクォーターにし、自分ひとりで登記から営業、経理まで何でもこなしました。

韓国には1年間住んでいましたが、やはり短期間での黒字化は難しいということで、業務提携先を見つけ、帰国することにしたのですが、とても良い経験になりましたね。

 

 

-いろいろなご経験をされたのですね。そんな福田さんがキングソフトを選んだ決め手は?

キングソフト以外にも事業内容や年収面で魅力的な会社からお声がけいただくことはたくさんありました。

そんな中で、キングソフトに入社した決め手は、「バランス」です。

まず一つ目の理由は選考スピード。面接後、すぐに内定を出してしてくれたことはすごく嬉しかったですね。

二つ目は、今まで培ったスキルを新規事業に活かせそうだから、ということです。

「個人プレイではなくチームで成果をあげたい」という気持ちもあったので、マネジメントに携われることも魅力でした。

imgp9379

 

 

-その他にキングソフトの魅力って何だと思いますか?

キングソフトの親会社であるチーターモバイルは、台湾や北米にもグループ会社があるグローバル企業です。

多くの企業は国内・海外で事業部が分かれていると思いますが、キングソフトは、海外事業担当者ではなくても、直接現地へ赴き、親会社の事業に関わったり、人脈を作ることができるんです。

意欲があれば入社1年目の若手でも海外と接点を持つことができるので、すごく魅力的だと思いますね。

キングソフトは「やりたい!」という意欲があれば比較的何でもやらせてもらえます。

私がプライベートでハマっている人狼ゲームを業務の一環としてLiveMeで配信していますが、普通の会社ではありえないですよね(笑)。

「面白いね、やってみたら!」と言ってもらえる環境の会社はなかなかないのでありがたいですね。

 

 

-確かに、ちょっとしたアイデアが形になる機会は多いですし、キングソフトの魅力のひとつですよね。では、仕事・マネジメントで心がけていることを教えてください。

ひとつの型を持っている人は世の中にたくさんいると思うのですが、「型」は自分で決めるものではなく、相手に合わせるものだと考えています。

なので、相手を見て、常にどういう自分が受け入れてもらえるかを考えて行動するようにしています。

これを実行することによって、相手との距離感は失礼なく縮まります。

例えば、ITベンチャー企業では、スーツで働くより、私服で働くほうが溶け込みやすいですよね。

「リスクを少なくリターンを大きくする」には、同じやり方だけではなく、相手に合わせた提案をする必要があると思っています。

クオリティよりスピードを評価する人もいれば、スピードよりクオリティを評価する人もいるので、常に相手のニーズを読み取りながら仕事に取り組んでいます。

 

マネジメントでは、必要以上に甘やかさない、厳しくしないことを心がけています。

「何でもやってみろ、失敗しても責任は取るから」と言う上司がいますが、逆に私は「責任は取らない」と言います。

部下ひとりひとりに責任感と危機感を植え付けないと、クオリティが下がり、惰性に繋がります。

ただ、本当に責任を取らせるかどうかは別問題で、そうならないためにも丁寧にフォローするようにしています。

一方で、会社の規範に違反していなければ、比較的のびのびとあたたかく見守っています。

「残業しろ」「朝は早く出社しろ」とは言わない。私の立場で「こうやるべき」と押し付けるのは間違っていると思っています。

法律や会社の規則で決まっていないものは、部下の責任感と自立心に任せ、くだらないことは言わないようにしています。

部下の責任感と自立心を育て、パフォーマンスを最大限に発揮できるよう、サポートをしています。

 

 

 

-最後に入社を希望されている方へのメッセージをお願いします!

キングソフトはあらゆるIT事業を候補とし、会社を拡大していくフェーズに入っています。

したがって、何事にも挑戦したいというチャレンジ精神旺盛な方にとって、キングソフトはまさに最高のフィールドになると強く信じています。

imgp9409

 

いかがでしたか?キングソフトは事業拡大のため積極的に中途採用を行なっております。

ぜひあなたもキングソフトでチャレンジしてみませんか?

募集職種についてはキャリア採用ページをご覧ください。

キャリア採用

みなさまのご応募お待ちしております。