皆さんこんにちは!

新卒7期生のホーリーです。

 

突然ですが、LiveMeオリジナルムービーをご存知でしょうか?

LiveMeオリジナルムービーとは、LiveMe内の「公式LiveMeビデオ」チャンネルで更新されているショートムービーのことです。

例えばこんな感じです!

 

 

 

 

今回はそんなLiveMeオリジナルムービー、そして日夜面白い動画を制作するために奮闘するクリエイター・五十嵐さんへ突撃インタビューして来ました!

 

2018-06-12_17-16-54_950

 

【ホーリー】普段、LiveMe オリジナルムービーのアイディアはどのように思い付いていますか?

【五十嵐】週1回ブレスト会議があって、どんな動画を投稿するか、チーム全員で決めています。私が意識しているのは、今の技量よりもちょっとレベルの高いスキルを必要とする動画を作ろうということですね。

もともと週3本あげないといけないレギュレーションがあったのですが、徐々にクオリティ重視に変わってきまして、今は週1回になっています。

チーム自体は3つあって、それぞれに動画クリエイター(椎野さん、呉さん、斧田さん)が在籍しています。

今私のチームは、全11話のドラマを作っています。是非皆さんにもご覧ください!

 

4

▲ドラマのオフショット(社内一の名俳優・チャネルマーケティング Div. 近藤さん)

 

【ホーリー】五十嵐さんが動画クリエイターとして普段から心掛けていることは何でしょうか?

【五十嵐】そもそも動画は情報伝達のために必ずしも必要なものではないと思っています。文章でも十分伝わるので。しかし、なぜ動画を求めるのか、その本質を考えていくと、やはり情報伝達を面白く、わかりやすくしたいという想いが人間にはあると思うんですね。

だからこそ、観ている人が楽しんでくれたり、面白いと思ってくれたりするような動画を作ることが大切です。今まで観たことのないような動画作りたい、びっくりするような動画作りたい、ここが一番のモチベーションであり心掛けていることですかね。

【ホーリー】花見の時の動画は、とても驚きました。

 

 

【五十嵐】あれも、花見の場でこんな動画が流れたらびっくりするかな、というようなちょっとした遊び心から生まれたものです。動画は流される場所が多岐に渡るので、どんな場所でどんなタイミングで流れるのかでも作り方が大きく変わります。

あと、動画制作には多くの人が関わります。動画制作に関わる人それぞれが良い想いをしてくれるような制作をすることがクリエイターには必要だと思っています。お客様はもちろん、動画に出演するタレントさん、制作チーム、カメラマンなどなど。常に気を遣いますね。

 

【ホーリー】動画クリエーターの視点からみて、キングソフトはどんな会社ですか?

 

【五十嵐】入社して8ヶ月が経つのですが、入社した時と比べるとはるかに環境的にも仕事的にも良くなってきていると感じます。最近はスピードはもちろんなのですが、質を重視していることもあって。質があがればもっと良いモノを作ろういう雰囲気になってきて、そのためにより良い機材を購入していただいたり。

この前、アメリカのライブミーチームでこの動画がかなり話題になったそうで、更に面白い動画を作るために良い機材を揃えていただいています。

 

 

自分の「やりたい」がしっかりある人であれば、会社も応援してくれますね!動画チームの皆さんも最高で、とても助かっています。例えば、椎野さんとか。

 

椎野さんの話をしているとき、ちょうど椎野さんが会議室を横切ったのでインタビューに参加してもらいました

 

2018-06-12_17-16-50_831

 

【ホーリー】椎野さん、今日も笑顔が素敵ですね!

 

【五十嵐】現場の雰囲気が悪くなった時に椎野さんのオペレーションがあると和んだり、私がやらないようなドローンの撮影なんかもできたり、、、まさにスーパーマンです。

 

【椎野】クリエイターとして心掛けていることは、原稿から撮影・編集まで全てできるスーパーマン五十嵐さんや他の方がやらないようなことにチャレンジすることですね。例えば、GoProで撮影してみたり、ドローンで撮影してみたり。今日も昼休みに半蔵門へドローンを買いに行ってきました。

動画のクリエイターが4人いるのですが、それぞれやっていることや得意分野が違うので、良いシナジーが生まれていると思います。呉さんのエフェクトの技術はすごいですよ。

 

呉さんの話をしているとき、ちょうど呉さんが会議室を横切ったのでインタビューに参加してもらいました

 

2018-06-12_18-04-00_231

 

【ホーリー】呉さんは普段どんなことを心掛けながら、動画制作に臨んでいらっしゃるのですか?

 

【呉】前社の頃から、CGやエフェクトをやっていて、実際には存在しないものを作っていくことが好きですね。この世にないものを生み出したいという想いは常にあります。

今、アメリカ映画のエフェクトがすごくて、映画を観ながら、このエフェクトはどうやって作っているのだろうかを考え、映画を見終わった後に実際に自分でそのエフェクトを作ってみたりします。この時間が楽しいですね。

 

img_2309

 

【椎野】この男3人に、唯一女性の斧田さんがいるのですが、私たちが作れないようなデザインを作ってくれます。デザインが本当に上手いです。

 

斧田さんの話をしているとき、斧田さんは別のMTG中だったため、インタビュ-にご参加いただけませんでした….。斧田さん、また別の機会にお願いします!

 

【ホーリー】椎野さん、呉さんからみて、キングソフトはどんな会社ですか?

 

【椎野】会社というよりかは、上長の出口さんのもとで仕事ができているのは大きいですね。いつも暖かく見守っていただいて、感謝しています。これやれ、あれやれという感じではなく、常に私たち自身で考える環境を作っていただけているので、やり甲斐を感じています。

 

あとはチームが最高です。私たちクリエイターって子ども心を忘れちゃいけないと言いますか、どこか精神年齢が中学でとまっているような感覚があります。常に楽しいことをやりたいと考えています!!そんな面白い人たちが集まっているので、本当に面白いですよ。「ネバーランドDiv.」を立ち上げたいぐらいですよ(笑)

 

img_3835

 

【呉】熱意があれば応えてくれる会社ですね。会社自体も色々なサービスを展開していることもあり、携われる現場も多岐に渡ります!

 

2018-06-12_17-16-55_361

 

いかがだったでしょうか。

ライブミー内で「公式LiveMeビデオ」で検索していただくと、

他の動画も楽しめますので、是非チェックしてみて下さい!

YouTubeでも一部公開中です!