キングソフトの大きな特徴としては、様々な国籍の人間が在籍するその「多様性」と、「自由さ」にあると私は思います。「自由さ」というのは、色々な意味が含まれるのですが、ひとつは、服装の「自由さ」。人事である私ですらスーツを着ることは滅多になく、ジーンズにセーターという日も珍しくありません。

ということで、今回は、そんな「自由な」服装のキングソフト社員4名を、インタビュー形式でご紹介していきます!

——————————————————————————————

■宮本尚子さん デザイナー
imgp8976

そのデザインセンスや対応の正確さから、各所から引っ張りだこの宮本さん。そんな宮本さんに、ファッションへのこだわりや好きなブランドについてうかがいました。

-今日の服装のテーマはなんですか?

「んー、そうですね、”エルメス女子”でしょうか」
「ほぉ、エルメスが好きなんですか?」
「はい、母がエルメスが好きで、その影響で、子供の頃から私もエルメスが好きでした。
高級感やエルメスというブランドに惹かれて、というよりも、デザイン性や大胆な配色が
すごい好き、という感じですね」

-服を選ぶ上で意識しているようなことはありますか?
imgp8984ks_fashion_winter

「”品質”と”面白さ”を意識しますね」
「品質はわかりますが、面白さとは?」
「面白さっていうのは、笑えるとかそういうことではなく、平凡じゃないっていうことですね。あえて派手な色や複雑な柄の服を選ぶことで、日頃からデザインについて考えたり、工夫をするように心がけています」

仕事の中だけでなく、服選びからデザイン力の向上に務めているという宮本さん。恐れ入ります。余談ですが、エルメスには<マーケティング>という概念はない、と何かの本で読みました。どういうことかというと、「多くの人々が欲しているであろう製品」ではなく「エルメスが素晴らしいと確信を持てる製品」を提供している、ということ。

服選びのポイントに”平凡ではないこと”をあげる宮本さんにも、エルメスに通ずる芯の強さを感じますね。

■中山蓮さん Live.me公式MC
imgp8992
-やっぱり、背が高いと長い丈の服が似合いますね。

「ありがとうございます。体格や体型によって似合う服も変わってくると思うのですが、僕は183cmと人より背が高いので、それを生かせるような服選びは意識しますね」

「なるほどー。僕が着たら裾が床についちゃいそうですね。うらやましいです。見た感じ品質も良さそうですけど、高いんじゃないですか?」

「いやいや、全然そんなことないです。今日来ている服もそうですが、大体ファストファッションですよ」

「え?そうなんですか。そんな感じしないですね」

-アクセサリーもいい感じでアクセントになっていますが、アクセサリーは好きなんですか?

imgp9010imgp9003

「いえ、まったく買わないですね。というか、これしか持ってないです」

「そうなんですか?」

「はい」

「今しているアクセサリーは何か特別な思い入れがあったりしますか?」

「うーん、思い入れというか、社内で仲良くさせてもらっている人がいるんですが、その人が趣味でアクセサリーづくりをしていて、その人からもらったものなんです。オリジナルで作ってくれたものなんで、大事にしたいな、という感じですね」

「そうなんですね。いい話ですねー」

自社のライブ配信アプリ「Live.me」の運営スタッフとしてだけではなく、配信番組内でMCとしても活躍する中山さん。ひとつのアクセサリーを大事に持ち続ける生真面目さが素敵ですね!ファストファッションをさらりとさりげなく着こなすように、MCという大役も、彼ならさらっと今後もこなしてくれることでしょう。

■五十嵐浩之さん 動画クリエイター
imgp9026

-服にこだわりをお持ちの印象ですが、よく買われますか?

「いや、全然買わないですね。正直な話、2パターンくらいしか持ってないです」

「ほんとですか?それは意外です」

「なんでしょうね、そこにあまり時間というか、労力をかけたくない感じですね。単純に出不精ということもありますが・・・」

「うーん、逆にかっこいいですね。ジョブズ的な感じで」

「はは、そんなにかっこいいものではないです。買う時も5,000円以上のものは買わないですし。あ、でも、リュックは奮発して10,000円のものを買いました。中が広くて、たくさん物が入りそうだったので」

「なるほど。デザインよりも機能性を重視ですね」

imgp9037

-何か勝手なイメージで、吉祥寺とか下北あたりによく行ってそうですけど、好きな町とかありますか?

「好きな町ですか?うーん、とりあえず、吉祥寺や下北は苦手ですね・・・」

「苦手?」

「はい・・・、なんかオシャレな人が多くて」

「そうなんですね。絶対いそうですけどね」

「出不精なんで・・・」
imgp9018

入社間もない五十嵐さんですが、”動画”が色々な場面において求められる現状において、彼に寄せられる期待は非常に大きいです。個人的にも、滲み出るクリエイター感と、「出不精なんで・・・」と照れる人柄に、すごい惹かれます。今後も一緒に頑張っていきましょう!

■李丹丹さん 経理
imgp9058

-好きな男性のファッションとかありますか?

「そうですねー、スーツが好きですね。素敵だと思います」

「ありがとうございます」

-すいません、気になったので好みのファッションから訊いてしまいましたが、李さんは見るたびに違う服装をされているイメージですが、何着くらい持ってるんですか?
「うーん、正確に数えたことはないんですが、ワンピースだけでも10着近くは持ってますね」

「10着?すごい、さすがですね。背が高いからワンピースが似合いますよね」

「ありがとうございます。背は175cmなので、女性としてはかなり高いと思います。いいこともありますが、ヒールのある靴は履けなかったりと、マイナスもありますね」

「なるほど。服を選ぶ際のポイントはありますか?」

「ポイントは、そうですね、色ですかね。黒やベージュなどおとなっぽい色が好きで、ついついそういう色の服が多くなりますね」

imgp9062imgp9073

-モデルをされていたことがあるとうかがいましたが?

「はい、大学生の時に。アルバイトでやっていました」

「へー、スタイルがいいから、今でもモデルの誘いとかあるんじゃないですか?」

「いえいえ、ありがとうございます」

経理としてキングソフトの土台を支え、また、その華やかさから男性社員の士気を支える李さん。年末の忙しい時期にも関わらず、撮影中も終始やわらかな笑みを浮かべていたそのたたずまいに、仕事であることを忘れ、色々と質問をしてしまいました。

ちなみに、日本語の「丹」という言葉を辞書で調べたところ、「まごころ」という意味もあるそうです。まさに、と深く納得をしてしまいました。